FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEEL BALL RUN vol.23 『ハイ・ヴォルテージ』

きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたーっ!


UJ6月号と同時発売

最終回まで後一巻
終点までラストスパートという事で


表紙は立ち上がったジョニィ・ジョースターと
世界を走る今は亡きジャイロ・ツェペリ


kh



【 警告 ( けいこく ) 】
新巻を 買 ( か ) っていないなら、
これより 先 ( さき ) は 読 ( よ ) んではいけない




『ブレイク・マイ・ハート ブレイク・ユア・ハートその②』から
『ハイ・ヴォルテージその②まで』の3話収録





死んだジャイロとは別人だとしても
ジャイロ・ツェペリを自らの能力によりこの世界に連れてこる

その変わりこの無敵無限の回転を止めてくれ。


その説得をジョニィは

『大統領が自分より正しい道を歩んでいる』

『大統領こそ正義なのだ』

そう100%信じる事にしました

ジョニィは過去自らをマイナスだと言っていました
ただ『0』に向かいたいだけなのだ。と

ジョニィは大統領が少なくとも『0』、そしてそれ以上なのだと

自分はいまだにマイナスだとそう思っているのかもしれません



しかしジョニィにとって100とは完全ではない

まだ彼には1%信じられないことがあり


もしかしたら
この誓いには

『騙し討ち』と『裏切り』が潜んでいるのかもしれない…

ジョニィは大統領がジャイロに止めを刺した
弾倉が空の銃を大統領に渡します

それを大統領が拾い何も起きなければ
ジョニィは大統領を完全に完全の『101%』信じることができる…



答えは『NO』



このジョジョの奇妙な冒険第七部
『STEEL BALL RUN』には決闘というか一騎打ちの描写が多いですが

大統領の最期はジョニィとの一騎打ち


ジョニィは大統領を打ち倒し

完全決着を迎えました




「オレはこっちへ…進むぜ…」

「じゃあな…元気でな…」





アヴドゥル、イギーやジョセフ

ブチャラティやF・Fや『幽霊の小道』等に見られた

魂が空へ飛んで行く描写

ジャイロは納得することも
七部のテーマである『帰りたがっている』ということも
得られることはないまま

ジャイロはこれからの道をそのまま進んでいくのです

真の納得というわけではありませんが

ジョニィが大統領を信じなかった事
大統領がジャイロを連れてこれなかった事

そしてジョニィがLESSONを通して強く大きく進んでいった事

ジャイロは少しは納得できたかもしれません



完全決着を終えたジョニィは

遺体の全てを布に包みこれからの目的は
共に苦難を乗り越えた親友であったジャイロの遺体をきちんと埋葬すること…

しかしそこにさらなる敵が


それは大統領が最期にジョニィだけには遺体を手にさせないための奥の手

かつて空条承太郎を苦しめた
無敵のスタンド
『ザ・ワールド』

その能力を持ったDioでした


簡単に言えば

大統領はジョニィに遺体を渡したくないので
野心を気に入っていたDioにせめて支配してもらいたい

世界を廻りやっと見つけたこの『Dio』ならば…と考えたのでしょう

DioはあくまでDIOの一巡後…帝王として支配とはとても心に響いたのかもしれません
Dioは金にも飢えていました






なん…だ…と…



絶望的すぎる

ジョニィ勝てないwwwワロスww


時間停止とお馴染みのナイフ

なぜスケアリー・モンスターズからザ・ワールドに変わっているのか

よくわかりませんが
ファンサービス?ではないよな…

スケアリーモンスターズとは
名残というか基本能力はフィルデナンド博士が由来としたもの


リンゴォのマンダムは時間を6秒きっかり戻すことでしたが

それとなにか関係があるのかもしれません

F博士の立場がリンゴォだったり…よくわかりません




Dioにより瞬殺かと思いきや
距離をとるのはむしろDio

無敵の『牙』の能力から射程距離をとらなければと考えているようです

ガッツり立ってるジョニィもDioを追い詰めているようにも視えるし


マイナスなんかではない

『最高だった―』とかふざけた事言っていた青春から
随分大人に成長しているように見えます


そして8thステージを5位でゴールし

STEEL BALL RUNraceも残り13kmというスピードコース


歓喜で大声をあげている観客の中に

なんとジョニィの父親も応援にきていた

ニコラスのブーツを持って―



こんにちわジョニィのトラウマ^p^



父親が感動的な演説をし

なにか身勝手な感じがしましたが

ジョニィは気持ちが最高に『ハイ』
震えるぞハートの状態でDioを追います


一方のDioも追われながら負けず劣らず

ワイヤーを通行道に瞬時に張る強敵…



これが正真正銘LAST BATTLEッ

最来週ついに最終巻です


待ちきれない考えられない



ちなみにハイ・ヴォルテージとは元ネタは洋楽ACDCの曲名

ボール・ブレイカーもACDCでしたね


おまえの次のセリフは『消してやるぜ そのニヤついた顔を!』だ






『我が心と行動に一点の曇り無し…!全てが『正義』だ』





『オレの本名は…約束したよな……誰にも言うなよ 
じゃあな…元気でな……』



『すまない…さようならジャイロ………さようなら………』







『「THE WOLRD」オレだけの時間だぜ』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペリーコロ

Author:ペリーコロ
ジョジョに生かされている
学生、高3です

気軽にコメント、リンク申請
よろしくお願い申し上げます


リンクはフリーですので

君は『引力』を信じるか?
わたしが
君のブログを見た事に
意味がある事を

という方はどうぞ気軽に




スカイプID:mohamedo44

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FLASHアナログ時計


by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }